読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の空でいつでも君を想ってた。

若いころは旅好きでした・・・な50オヤジが空想旅行とリアル旅行を綴ります。

【タビソラ】小山温泉思川で、いつでも君を想ってた!

火曜日、小山温泉思川へ行ってきた。

http://www.oyama-am.co.jp/omoigawa/

www.oyama-am.co.jp

 


タビソラと母、母の弟1夫婦、弟2の計5名、
いつものメンバーである。


秩父・満願温泉に行き、温海温泉に行った以来、
3か月半ぶりくらいの、今回は日帰り温泉である。

 

叔父たちは栃木市は埼玉よりに住んでいるので、
そこまで電車で行き、あとは叔父2の運転する車。

で、道に詳しい叔父2は裏道を通っているので、ルートが分からない((笑)

 

 

さて、小山温泉思川。

小山遊園地跡地で、いまはショッピングモールになっている。

harvestwalk.com

 


目的地はここの奥にあるのだが、、、
10:30着、3、40分ほどで着いてしまった。

 

f:id:unpluggednushi:20170215115901j:plain


施設自体は、山奥の温泉地のようにはいかないだろうう、広くはない。

休憩所も狭めだし、
脱衣所・洗い場・湯船もそうそう広くはない。


土日など混雑したら、温泉でのんびり、というより
日常の銭湯状態であろうか?

 

!!!

タビソラはけっこう気に入った。

眺めはいいし、平日の時間帯によっては空いているだろうし、
40分ほど湯船につかっていたな(^^♪


全体的にお湯はぬるめである。
つかりやすい温度だ。

熱めが好きな方には、物足りないだろう。


!!!


さ、いぞ、風呂場!

隙間風が入ってくるようだ。
母も寒いといっていたので、女風呂も同様のようだ。
夏は涼しくていいかもしれないが、真冬はきついかも。

ま、タビソラ、外の露天風呂に行きましたけど(笑)

 

f:id:unpluggednushi:20170215120057j:plain

 

写真奥が思川。

開放感がある。

 

 

さて、風呂上がりの一杯!

 

f:id:unpluggednushi:20170215133641j:plain

 

 

f:id:unpluggednushi:20170215133544j:plain


食事は、満願よりはヨカッタ。

タビソラはかつ丼を食したのだが、優しい味であった。
厨房はパートのおばちゃんが作っていたので、
手料理みたいなものかな。

 

追記として:

洗い場のオケの整理など、おばちゃんがどんどん入ってきて
おかまいなしに整理する。


まあ、タビソラも他のお客さんもオッサン、おじいちゃん世代だから
あまり気にしない人もいるかもしれないが、、、


この点については、

駅トイレなど男性トイレの清掃に女性が、とか
女風呂に男の子は何歳まで??
などの議論があるようなので、念のため記します(^^♪

 

口コミサイトはこちら:

onsen.nifty.com

 

 

↓クリック!

www.oyama-am.co.jp

 

 

 

【タビソラ】秩父満願の湯で、いつでも君を想ってた。

f:id:unpluggednushi:20170115181838j:plain

※写真はイメージです

 

行って来ました(^^♪

秩父温泉 満願の湯!

母方の親戚と5人、いつもの日帰り温泉ツアーです。

 

秩父温泉 満願の湯

 

 

さて、昼時についたので、まずは食事。

カツカレーを頼んだのですが、まあ予想通り平々凡々。

何で頼んだのってことですね(笑)

味噌こんにゃく。

う~ん、こんにゃくが固い。噛み応えがあるといえばよいのでしょうか、よくわかりません。

豚キムチ、これは全然ダメ。

食堂一押しの食事を頼まなかったので、参考までに。

 

 

さあ、すると大広間1階ではカラオケ大会が始まりました。

けっこう上手い人がここには集ってますね。

これではそこそこ自信がある人ではないと、参加できないでしょう。

やはり同じ人が何曲も歌います。

平日なので人が少ないというのもあるでしょうけど^^

 

 

ではお風呂です!

露天風呂はいいですね! 気持ちいいです。

緑の山と滝を見ながらぼ~~~とリラックス。

 

で、内風呂なのですが、、、

入った瞬間に、すえた匂いがしました。

ちょっと嫌な臭いです。

たまたまなのでしょうかね、つぶやきにも出てないし。。。

あれがなければ印象も違ったでしょう、残念!

 

お湯はよかったですよ^^

 

 

 

 

 

 

次回は観光名所めぐりもしたいなあ♪

観光めぐり|秩父温泉 満願の湯

 

 

 

 

【タビソラ】英語が喋れなくても、いつでも君を想ってた

タビソラの高校時代の友人に、 コンサル会社に勤めている男がいます。

かれはしょっちゅう出張で、 韓国やらシンガポールやらに出かけています。

英語は

「いや、しゃべれない(笑)」

「むこう(取引先)は英語が喋れると思って話してくるけど、

どうにもならなくなったら、一緒にいる同僚とかに内容を確認しているよ」

「英語は若い時に金をかけておけば良かった(笑)」

 

タビソラも英会話には昔お金をかけました(笑)

 

20の時初海外へ出て、英語の必要性を実感、

帰国して、さあ英語勉強するぞ~!

 

・・・と思いながら卒業、実際に習いにいくまでそれから6年を要しています(笑)

 

で、いまでは聞き取りは何とか4割ほど(笑)、

内容によっては半分以上は分かりますが、言いたいことは話せません。。。

 

やはり頭の中で文法を考えています。

すると、結局、単語の羅列になります。

 

これはもうお手本となるフレーズを

できるだけたくさん暗記しておくほかないですね。

それをもとに応用を効かせるのが、初心者にはいいかなあ、 と思います。

 

 

さて、タビソラの旅仲間で、バックパッカーだった女性がいるのですが、

彼女はフィリピン人の先生からもう数年も英会話を習っています。

 

彼女曰く、「英語も訛りがなくてきれいだし、安いし、

英語の先生をやっている人たちって高学歴なのでおすすめですよ」

 

まずは英語に慣れましょう!

東京オリンピックでボランティアをやりませんか(^^♪

 

日本トップクラスの講師陣による英語学習オンラインスクール

 

 

こちらからどうぞ⇒ 気軽に話せる英会話

 

【タビソラ】肉のふきあげで、いつでも君を想ってた。

先日、ここへ行ってきた。

母と母の兄弟計5名で。

2回目であるが、お薦め(^^♪

 

肉のふきあげ

栃木県栃木市 とちぎ和牛の肉料理(ステーキ)飲食店 肉のふきあげ

 

 

ひっきりなしにお客さんが来る。

活気があって、いいお店である。

牧場を持っているのでいいお肉が食べられる。

 

お肉もいいのだが、初めていった時、 ごはんが美味しい!! と思った。

チェーンのファミレスのライスなど、 これと比べたら食べられるものではない。

HPを見てみたら、、、

「お米は、寒暖差の激しい気候と恵まれた太陽の光、

清らかな水で育まれた地元契約農家の栃木県産コシヒカリ。

このコシヒカリ米を収穫時より"石蔵低温庫"に保管し、

朝搗き米にてお届けいたします。」

 

なるほど納得である。

 

ステーキはレアかミディアムレアがいいかもしれない。

ミディアムだとやや硬くなるようだ。

 

 

 

 

いずれにしろ、待ちは覚悟でお出かけいただきたい、 お薦めの店である。

 

お取り寄せもできる(^^♪

www.n-fukiage.net

 

肉のふきあげ

栃木ICより車で2分(約800m)

http://www.n-fukiage.com/information/

 

ああ、君と一緒に食べたい!!

 

 

 

 

 

【タビソラ】一般道から鬼平江戸処で、いつでも君を想ってた!

鬼平江戸処へ、一般道から行ってきました。

 

こちらから⇒ 鬼平江戸処

 

いやあ、迷った迷った!

グーグルマップで見たら高速の側道があるので、 そこを伝って行こうと計画。

 タビソラの愛車はナビなどついておらず、

地図とグーグルマップで迷いそうなところを印刷、

準備万全で出かけたら―

 

まず、春日部から78号で「寺塚(東)」、ここから左折、

ちょっとだけ走って右折し162号へはいる。

そして左手に久喜白岡JCTを見ながら、曲がりくねった道なりに直進。

ここまではすんなり。 これはいい調子で着くな、と思ったら!!

 

・・・3号線にぶつかる。

ここはそんなに確認していない。

なぜならグーグルさんでは道が続いていたもの。。。

で、目の前に、東北道の側道が見えている。

が、なんと!! ここは信号無し、 どう考えても左にしか行けない。。。

ここから迷走が始まり、結果として到着まで2時間半かかってしまった。

 

 

 

どう走ったかあまり覚えていないのだが、地図を見い見い何とか加須へ抜け、

どうしてかうまい具合に側道に出た。

するとああうれしや、 高速道の「羽生パーキングまで3キロ」の看板が

側道からも見えるではないか!!

方角は間違っていない。

しかも3キロ、2キロ。。。 ユーチューブで見た景色が見えた!!

 

ああ、到着だ~~~

ヨカッタ、ガソリン満タンにしておいて!

肝心の鬼平処は― これはお出かけくださいね^^

 

 

 

 

 

さて帰りだが、、

加須インターまで、側道でまっすぐ行けた。

で、そこからどうにか回ってまた久喜方面への側道に出る道もあるかと思うが、

タビソラたちは3号に出て、そこから85号へ、 和戸で65号、つまり御成街道へ抜け、

慣れ親しんだ道で帰ってきました^^

 

一時はどうなることかと思いましたぞよ^^